個人タクシー運転手が観た京都、 京都観光のいろいろ。

四季折々の観光、穴場、ランチ、夜のお食事、食べ物、お菓子、お土産等を紹介して行きたいと思います。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

志明院の石楠花 

昨日の土砂降りから一転して、快晴の一日と成った今日、

雲ヶ畑「志明院」へお参りして来ました。

明日29日は、 志明院大祭(しみょういんたいさい)

通称「石楠花祭り」が、取り行われます。

例年ですと、山門脇の「しゃくなげ」の古木は、咲き誇って居るのですが

向って左側はまだ、つぼみのままでした。

携帯で撮った写真を載せておきます。

志明院 石楠花




スポンサーサイト

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 1   :  comment 1  : 

平成22年度 京都春季非公開特別寺院公開 

4月24日から5月9日までの15日間非公開寺院が公開されています。

そんな中からお勧めを掲載しておきます。

この期間に京都にお越しの方は、是非訪ねて観てください。

大徳寺本坊( 国宝 方丈、玄関 重文 狩野探幽筆襖絵)

真珠庵(重文 長谷川等伯襖絵、曾我蛇足筆襖絵)等

玉林院(重文 茶室「蓑庵、霞床席」等)

妙蓮寺(長谷川宗宅筆「吉野桜図屏風」、長谷川派筆「松桜図」等)

天授庵(本堂、重文 長谷川等伯筆襖絵)等

大統院(本堂、円山応挙筆「幽霊図」、鈴木松年筆「髑髏図」等)初公開

隣華院(方丈、大玄関、重文 長谷川等伯筆襖絵、狩野永岳筆襖絵、長谷川正蔵筆「鷹架図屏風」等)

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 1   :  comment 0  : 

2010年春 半木(なからぎ)の道 さくら情報 

京都府立植物園横の半木の道の紅しだれ桜が昨日開花しました。

北山橋から南へ中程の一本はほぼ満開(この一本はいつも早い)、

その他の木が開花しだしました。見頃は、10日頃に成ると思います。

また、原谷苑は12、3日頃から見頃に成るかなと思って居ります。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 1   :  comment 0  : 

2010年春 醍醐寺の桜 

黄砂降り注ぐ本日、醍醐寺へお参りしました。

駐車場すぐ側の報恩院のシダレザクラが、

五分咲きで迎えてくれました。

霊宝館の銘木のシダレ桜を見るのが楽しみで、向かいました。

見事、想像以上に見事な咲き方で大満足です。

霊宝館、三宝院、五重の塔、金堂の「シダレザクラ」全て見頃です。

ヤマザクラ、ソメイヨシノ、その他の桜は、咲き始めたり、

まだ、つぼみままです。

今週は、醍醐寺、京都御苑近衛家跡庭園、祇園白川が見頃ですよー

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 1   :  comment 0  : 

2010年春 京都御苑 近衛家跡地庭園の「しだれ桜」 

2010年3月17日烏丸下立売角、旧有栖川宮家跡地庭園の

「枝垂れ桜」が5、6分咲きに成っていました。

御苑内の近衛家跡地庭園を見に行った処、

既に、池の端の枝垂れ桜と、あと2本の枝垂れ桜が、

薄いピンク色に見頃を迎えていました。

少し奥の桃もきれいに咲いていますよー。

加茂大橋の枝垂れ桜も開花、加茂街道のヤマザクラも開花しています。

いよいよ春本番ですねー。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年「青蓮院」 近畿36不動様 

12月16日に青蓮院にお参りして来ました。

当初15日に訪ねるつもりでしたが、拝観停止日でした。

それで16日に行った処、それまでとは全く違う風景に成っていました。

近畿36不動の全ての寺院のお不動様がお見えに成っておられたからです。

15年振りに、近畿36不動様が一同に会したそうです。

各お不動様との御縁を結びに、「青蓮院」へお参りされては如何でしょうか?

また、平安時代の国宝「青不動様」の部屋には、

高野山明王堂の「赤不動様」反対側には、

曼殊院の「黄不動様」の三不動の勢ぞろいです。

ものすごく得をした気分でお寺を後にしました。



テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 1   :  comment 0  : 

2009年下鴨神社の紅葉 

12月に入っても色の付き具合が、今一だった下鴨神社でも、

ようやく本来のカエデの色が付き出しました。

3日前までは、まだまだと思っていたのですが、

先日の冷え込みでキレイに成りました。

この感じですと、12月中頃までは十分にモミジ狩りが楽しめそうです。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 1   :  comment 0  : 

2009年秋 毘沙門堂の紅葉 

旧三条通山科駅前を東に、一筋目から北へ向かうと、

突き当りが天台宗「毘沙門堂」です。

今年の秋初めて、毘沙門堂を訪ねました処、

あまりの美しさに、つい、多くの時間を費やしてしまいました。

色葉カエデやドウダンツツジ が本来の色を出して迎えてくれました。

12月に入っても、まだまだ紅葉狩りが楽しめそうです。

今年の紅葉は、期待外れの感が有るのですが、

ここだけは別ですよー、是非訪ねて観て下さい。

その後、国宝の青不動との御縁を結びに青蓮院へ向かいました。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年秋 霊鑑寺の紅葉 

11月23日午後から、霊鑑寺にお参りしました。

21日に訪れた時より、紅葉が進み、非常にきれいになってきました。

白玉椿、衣笠椿、紅八重侘助椿それに山茶花が、

モミジに染まった庭園で美しさを競っている様に観えました。

あと6日間ですので、是非京都にお越しの方は、

銀閣寺の南にある「霊鑑寺」訪ねてみては?

お勧めですよー

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年 霊鑑寺秋の特別拝観 

通称「椿寺」として有名な尼門跡寺院「霊鑑寺」では、

11月20日に天皇陛下の行幸が有りました。

今日の11月21日から11月29日まで、

秋の特別拝観が始まりました。




テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年 秋 紅葉 情報 

今年もいよいよ秋本番へと突入致しました。

今熊野観音寺、しょうざん庭園、曼殊院が特に、お勧めです。

その他、例年たくさんのお客様が訪れる「紅葉で有名なスポットは」

5分から7分と、まずまずの色付きです。

ここ数年もっともきれいなモミジが見られるお寺、

その一つが花の寺「勝持寺」です。

12日現在、茅葺の横がきれいに成りました。

勝持寺では20日ごろが、全体が見ごろに成ると思います。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

いよいよ秋本番真近。 

京都を南北に貫く堀川通、その北の起点は賀茂川と、くっ付いています。

そこに我が母校、紫竹小学校、加茂川中学校が有ります。

この辺りの街路樹が色付き始めました。

まず初めに「ハナミズキ」が真っ赤に、

日当たりの良い中央分離帯の「ケアキ」や

加茂街道の「サクラ」も赤、黄、オレンジ等いろんな色、

若木の「イチョウ」は黄色く、「サルスベリ」は五色に、

いよいよ京都も紅葉のシーズンですねぇー。

11月が楽しみです。

今年はもみじの色が良いとの情報も?

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年秋の京都、「神護寺ライトアップ」。 

秋本番の神護寺では、11月1日から30日迄、

初めてライトアップが行われます。

時間は17時から19時まで、

参道は20時迄で、拝観料は800円です。

高雄の夜は、かなり冷え込みますので、

市内よりは、1枚着こんでお出掛け下さい。

モミジの名所でのライトアップ、

そして平安時代の国宝「薬師如来立像」も

夜に拝観させて頂けます。

何度も神護寺には訪ねた事が有ると言われる方も、

是非、紅葉真っ盛りの夜の神護寺、

この機会に訪れて観ては如何ですか?

お勧めですよー。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年秋 青蓮院 国宝青不動明王御開帳 

平成21年9月18日より12月20日まで、

天台宗御門跡「青蓮院」にて、

国宝の青不動明王様が、初めて御開帳されます。

通常不動堂には、複製の青不動が祀られています。

この機会に是非、お不動様とのご縁をお結びください。

この秋京都にと、お考えの皆様良いチャンスですよー。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 1   :  comment 0  : 

2009年秋の京都非公開文化財特別公開 

平成21年10月30日(金)から11月8日(日)迄、

非公開文化財特別公開が21ヶ所程公開されます。

その中で数ヶ寺記載しておきます。

真珠庵(大徳寺山内)、慈受院(上京区堀川寺之内)、

「薄雲御所」の文化財が一年振りの公開です。

廬山寺、法然院、金戒光明寺、尊勝院(東山区粟田口)、

悲田院(泉涌寺山内)、東光寺(東福寺山内)御本尊文殊菩薩像を初公開。

西方寺(左京区東山通二条下)、大蓮寺(左京区二条西寺町通下)、両寺院は初公開、

佛教大学宗教文化ミュージアム(右京区嵯峨広沢)清浄華院の名宝展が開催されます。

海住山寺(木津川市加茂町)重文の十一面観音菩薩立像、国宝五重塔初層開扉などです。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年6月紫陽花。 

6月に入り、いたる所で紫陽花やスイレンの花が、咲き始めました。

京都で紫陽花のお勧めは、三室戸寺、藤ノ森神社です。

両社寺とも紫陽花園は有料ですが、その分見応えが有ります。

梅雨時期に咲く紫陽花、強い雨は駄目ですが、

しとしと雨は、紫陽花に良く合います。

これから、見頃を迎えます。是非訪ねて観て下さい。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年特別公開 岩倉「心光院」。 

5月1日から10日まで特別公開中の岩倉、心光院へお参りして来ました。

平安時代の阿弥陀如来さまは、ふくよかなお顔で迎えてくれました。

脇持の勢至、観音菩薩様は江戸時代、

この脇持の菩薩様、大原「往生極楽院」と同形のやまと座りで、

何だか、初めてお会いした様な気がしませんでした。

岩倉から太田神社へ向う道中に、国の天然記念物に指定されている

深泥池(みどろがいけ)に立ち寄った処、

数本の珍しい「シロカキツバタ」が咲いていました。

その後、太田神社のカキツバタを見に行き、満足して帰路に着きました。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年5月非公開文化財特別公開。 

五月の連休に京都へ行って見ようと思われる方に、耳寄りな情報です。

非公開文化財の特別公開が、平成21年5月1日(金)から

5月10日(日) までの10日間、一般公開されます。

左京区岩倉下在地町の心光院(しんこういん)、叡電岩倉駅より徒歩約5分です。

長谷川等伯、久蔵親子の国宝障壁画「楓図、桜図」で有名な智積院(ちしゃくいん)。

「冬の旅」で公開された妙心寺三門、塔頭の退蔵院(たいぞういん)、

隣華院(りんかいん)、麟祥院(りんしょういん)他にも公開している寺社が有ります。



テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年春光明院。 

京都では春に桜を見出る所は、沢山有ります。

故に、この時期「光明院」を、拝観した事が有りませんでした。

行ってみて良かったー。

波心庭のカエデは、マブシイ程の新緑で迎えて呉れまし、

縁側に座り込んで庭を眺めていると、

突然満開のソメイヨシノの花吹雪なんです。

思わず「凄ーい」と、大きな声をあげていました。

何度も何度も、風が吹くたびに、波心庭に花びらが舞い落ちるんです。

今まで、何度もこのお寺には来て居るのですが、最高の瞬間でした。

このタイミングは、今しか無いと思いました。

来年も、必ずこの時期に訪れてみようと心に決めました。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年京都原谷苑「青山荘」の紅枝垂桜。 

今年は、ソメイヨシノの開花は早かったのですが、

満開は遅く、今日ほとんどの桜がピークを向えた所です。

京都駅八条口にお迎えに行きその足で、

平安神宮の紅八重枝垂桜を見に行きました。

例年より早く、もう八分咲きの状態で、まさに見頃と言った所です。

この状態だったら、金閣寺奥の原谷も良いのではないかと思い、

向いました所、原谷「青山荘」の「紅八重枝垂桜」も見頃を向かえていました。

ここも、八分咲きで見事の一言に尽きます。

10日11日12日辺りが、最高の見頃と人出に成ると思いますが、

是非、お出かけ下さい。  素晴らしい桜が待っていますよー。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年春の特別公開「霊鑑寺(れいかんじ)」 

午前九時前に京都駅八条口へ、

伊勢からのお客様をお迎えに行きました。

今日の目的地は霊鑑寺なのですが、

開門は10時と成っております。

そこで、次回の御開帳は2033年の「清水寺」で、

西国三十三所結縁御開帳の為、

御本尊の御開帳が行なわれている清水寺、

朝九時よりの御開帳なので、先ず清水寺へ行きました。

御本尊とのご縁を結んで頂き、霊鑑寺へと向かいました。

樹齢350年以上の日光椿(じっこう)や月光椿(がっこう)等

椿の銘木をご覧頂き、

その後京都御苑内「近衛邸跡」の桜を観に行きました。

枝垂れ桜が見事に咲き誇っていましたよー。見事!

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年3月、京都の桜。 

昨日、我家を出かけるときに北山を見ると、山が白く見えました。

時々雨は降って来るし、「寒い一日でした」。

そんな中、大山崎に有る「アサヒビール大山崎美術館」へ行きました。

館内の枝垂れ桜がほぼ満開、見事に咲き誇っていました。

醍醐寺、祇園白川、平野神社、御苑内近衛家跡庭園などが、

充分に楽しんでいただけます。

特に平野神社では、「陽光」の若木ですが、

少し濃い目のピンク色に色付き、目に鮮やか、春ですねぇ。

市内のソメイヨシノも開花し、1週間以内に満開を迎えると思います。




テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年春「霊鑑寺 」特別公開。 

特別公開時のみ拝観可能な尼門跡寺院「霊鑑寺 」が

今年も3月28日(土)から4月5日(日)迄の8日間だけ公開されます。

樹齢350年以上の銘木「日光椿」や月光椿、散り椿など

約30種類の椿が、江戸時代作庭の庭園一杯に咲き誇ります。

このお寺は春の椿、秋の紅葉と素晴らしいの一言です。

是非、この機会に訪ねて観て下さい。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

京都疎水10石舟。 

桜が咲き出すと、思い出されるのは、「岡崎桜回廊」です。

それは、京都疎水を、約15分かけ、10石舟で巡る花見の事です。

今年は3月28日から5月6日迄、時間は、9:30~16:30の運行です。

南禅寺船溜り乗り場から約15分の船旅で、

桜を水辺から見上げる、非常に贅沢な花見です。

料金は大人1名1000円ですが、値打ちは有ります。

ここ数年、中々乗船する事が出来ません。それは予約じゃ無く、

現地に行って乗船券を購入しないといけないからです。

今年の京都地方は、開花予想が23日と2次発表されました。

丁度運行初日は、見頃では無いかと思います。




テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年旧有栖川宮邸跡のしだれ桜。 

高野川と賀茂川の合流する所、

出町柳のヤナギが芽吹いて黄緑色になって来ました。

これが芽吹くと、「京都御所西側、烏丸下立売西北角、

「旧有栖川宮邸跡」の枝垂桜も咲き出しますので、見に行って見ると、

開花していました。後一週間ほどで満開を向かえると思います。

いよいよ京都も春爛漫を迎える季節に成りました。

この桜と同じ頃に京都御苑内、

近衛邸跡の「しだれ桜」も開花していると思います。

今年はこのままの暖かさが続けば、

26日位から見頃を迎えそうな気がします。

ソメイヨシノもその頃開花すると思います。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 2  : 

2009年城南宮の「しだれ梅」 

暖かな日が続き、京都御苑の梅園も見頃を迎えましたよ。

午後から、城南宮へ行ってみました。

先ずは本殿にお参りを済ませ、梅園へ入りました処、

「しだれ梅」が見事に咲き誇っていました。

今が見頃ですので、是非訪ねてくだい。

近くには、この冬特別公開の「安楽寿院」もあります。

2ヶ所とも、素晴らしいですよー!

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 2  : 

冬の延暦寺「銀色の錫丈お守り」。 

今年はお正月に、比叡山にお参りをしませんでした。

何と無く、物足りなさを感じていた所、2月に入って「延暦寺に行って下さい」

と言われるお客様の入洛が有りました。

白河通の山中越え登り口「別当町」での気温は10度を表示、

延暦寺の駐車場では、4度を表示していました。

さすがに山の上ですねぇ、サブイ(寒い)ここは冬そのものです。

大講堂に参拝し、記念に色々なお土産を購入されました。

その中の1つ、錫丈のお守り(交通安全)が、金、銀の二種類が有り、

今までは金色だけだったのですが、お客様は金色

私は、銀色のそれを購入しました。

根本中堂では、いつも感じる荘厳さを体感し延暦寺を後にしました。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 2  : 

2009年非公開特別拝観「妙心寺三門」 

妙心寺にはよくお参りするのですが、三門に昇ったのは初めてでした。

南禅寺、知恩院、東福寺など今までに公開された三門とは違い、

非常に保存状態が良く、400年以上も前の慶長4年に描かれたとは、

とても思えませんでした。

説明では、一年に一回だけ扉が開けられるそうです。

天井に描かれた飛龍や人面鳥人の迦陵頻伽(かりょうびんが)など活き活きと、

飛び回っています。又、飛龍は法堂などに描かれた龍とは違い、

すぐ目の前で見る事が出来ます。この龍も、動く龍として描かれています。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 4  : 

2009年非公開特別拝観 伏見稲荷大社「お茶屋」 

一月にしては暖かな気温で、寺社拝観にはもって来いの日和、

今年初めての「お稲荷さん」 商売繁盛と健康をお願いしました。

千本鳥居を抜け、奥の院の参拝を済ませてから、

特別公開の「お茶屋」へと向いました。

江戸時代の重要文化財、後水尾天皇より下賜された茶屋で、

御所の古御殿の一部を移築されたそうです。

お茶屋から庭園へ抜けると、「松の下屋」襖絵が見えて来ます。

棟方志功画伯筆24枚の一部で、正面に廻ると更に良く見る事が出来ます。

この「松の下屋」の縁側ガラス戸、敷居は御影石の削りだしで出来ていました。

その後、庭園奥に有るお茶室へと向かい、庭園をあとにしました。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2009年非公開特別拝観「安楽寿院」。 

名神高速道路南インターチェンジ交差点を東へ新堀川通を越えると、

左手にこんもりとした林が見えて来ます、近衛天皇陵です。

この北側に、鳥羽上皇が造られた「安楽寿院」が有ります。

白河上皇の鳥羽殿から鳥羽上皇が発展させた、

広大な敷地「60万坪」と言われる鳥羽離宮の一部に成るそうです。

60万坪と言うと、現代の京都御所が約30万坪ですから、その2倍の広さです。

安楽寿院には平安時代後期、

円派の仏師「賢円」作の阿弥陀如来様にお会いする事が出来ます。

この阿弥陀様の胸には、卍が彫られていて、卍の阿弥陀様と呼ばれています。

見慣れている慶派の仏像と違って、スキッリとした感じでした。

テーマ: 京都

ジャンル: 旅行

散文  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。